Profile

 
 

1965年1月11日サンクトペテルブルグ(当時のレニングラード)生まれ。


1983年にグリンカ記念レニングラード国立合唱音楽院を卒業後、リムスキーコルサコフ記念レニングラード国立音楽院で1983-1987年に合唱指揮をE. Kudriavtseva、1987-1992年にオペラ・シンフォニー指揮をアレクサンドル・ドミトリエフ両教授に学ぶ。 在学中の1987年に全ソ青年指揮者コンクール第1位。 1989年ムソルグスキー記念サンクトペテルブルク国立ミハイロフスキー歌劇場管弦楽団の常任指揮者。 1992年から2008年までは首席指揮者となる。 その間2度のサンクトペテルブルク市長賞のほか、ロシア国民芸術家を受賞。

また、1991年から1996年にかけては サンクトペテルブルク国立交響楽団も首席指揮者として率いた。

2008年5月劇場をとりまく環境の変化にともない、同劇場芸術監督を辞任。


2010年9月期より現在は、ロストフ国立歌劇場首席指揮者。

他、ボリショイ歌劇場(ロシア・モスクワ)、ノボシビルスク歌劇場管(ロシア)、ローマ・オペラハウスの客演指揮者。


今までに指揮したオーケストラは、サンクトペテルブルク・フィル、ロシアナショナル交響楽団、サンクトペテルブルク・アカデミックカペラ管、シチリアシンフォニカ、サンタフェ交響楽団、リトアニア国立交響楽団、グラスラン劇場管(フランス・ナント)、ヴァネムイネ劇場管(エストニア)、ベッリーニ歌劇場管(イタリア・カターニア)、ボリショイ歌劇場(ロシア・モスクワ)、ノボシビルスク歌劇場管(ロシア) など多数にのぼる。


その他ロシア国内外での活動は、ミハイロフスキー歌劇場を率いてイタリア・フィンランド・スペイン・ノルウェー・ オランダ・ドイツ・アメリカ・韓国・日本など世界各国で公演した。 また、フランスでナント歌劇場「エフゲニー・オネーギン」のプロデュースなども手がけているほか、サンクトペテルブルグ復活大祭(1992-1996)で音楽芸術全般を手がけ、シチリア島の音楽祭などにも参加している。 


日本での活動は、1991年から毎年続くミハイロフスキー歌劇場の来日公演を指揮。 2006年に京都市交響楽団に客演、2007年に牧阿佐美バレエ団の『白鳥の湖』管弦楽・ロイヤルメトロポリタン管弦楽団に客演した。 2009年1月に東京ニューシティ管弦楽団を指揮したのち、4月からは東京ニューシティ管弦楽団の客演指揮者に就任。



Andrey Anikhanov

Andrey Anikhanov was born in St. Petersburg in 1965 and studied at the Glinka Choral College of St.Petersburg Academic Capella before attending the St.Petersburg State Conservatoire Rimsky-Korsakov, for both choral conducting (prof. E.Koudriavtseva) and opera-symphony conducting (prof. A. Dmitriev).

In 1989 he was invited to the Mussorgsky(Mikhailovsky) State Opera and Ballet Theatre in St.Petersburg where he was principal conductor from 1992-2008.

From 1991-1996 was also the artistic director and principal conductor of St. Petersburg State Symphony Orchestra.


Other orchestras he has conducted include: St.Petersburg Philarmonic Orchestra; Russian National Symphony Orchestra; St. Petersburg Academic Symphony Orchestra; Orchestra Teatro Bellini; Orchestra Sinfonica di Sicilia; Santa-Fe Symhony Orchestra; Kyoto Symphony Orchestra; National Orchestra Lithuania; Grasline Opera(Nantes,France); Asami Maki Ballet (Japan); Theater Vanemuine(Estonia).

Andrey Anikhanov has also conducted in the USA, Japan, Italy, France, Spain, Germany, Portugal, Finland, The Netherlands, Poland, South Korea, Estonia, Kazakhstan etc.


He was music director of St. Petersburg Easter Festival from 1992-1996. He twice received the St. Petersburg Lord-Mayor Award for art and literature, and in 1999 he received the high title of Honored Artist of Russia.

In 2009- 10  he has been a guest conductor at the Bolshoi Theatre Moscow, Novosibirsk Opera and Ballet Theatre, Roma Opera House, and the New City Symphony Orchestra(Tokyo, Japan).

Andrey Anikhanov was appointed Principal Conductor of Rostov State Opera and Ballet in September 2010.

 

アンドレイ・アニハーノフ

Андрей Аниханов / Andrey Anikhanov


著作権の帰属及び許諾・禁止事項

当サイトのコンテンツ、ドキュメント、データ、画像、映像、音声などの著作物の権利ならびに肖像権はアンドレイ・アニハーノフ(Андрей Аниханов / Andrei Anikhanov / Andrey Anikhanov)本人ならびに 株式会社NOEMA(ノエマ)に帰属します。これらの無断での転載、加工等を行う行為は日本国著作権法により禁じられています。
転載、加工の際は株式会社NOEMAの許諾が必要となります。
ただしWebページ上の個々の情報・著作物について、他の個別の所有者、著作権者がある場合、これに対する許諾または禁止に関する表示がある場合は、この表示に従うものとします。

(C) 2007-2016 All Right reserved: NOEMA Inc. JAPAN & Andrey Anikhanov
Produced & Designed by: NOEMA Inc. JAPAN